2009年02月25日

Interview invitation(2校目)

先週SubmitしたFranceのB-SchoolからInterview Invitaionのご案内が来ました。
Application提出し終わってから、ほぼ1週間くらい? 早いなぁ。

------------------------------------------------------------------------------
I am pleased to inform you that your application to the HEC MBA Program
has been pre-selected, and you are now invited to an admissions interview.
We will do our best to accommodate your choice of interview centers.
------------------------------------------------------------------------------


さて、この学校、難点なのが、
1. Interviewは2回
 2人のInterviewerとのIneterviewではなく、Alumniもしくはadmissionと
  それぞれ約1時間ずつやらなくてはいけません。。。
2. 10minutes Presentation
  さらに!Interviewの冒頭で、10分間のPresentationをしなくてはいけません。
  お題は何でもOK。ご案内メールには、ご丁寧にこんなSuggestionがあります。↓
We encourage you to be creative and innovative in choosing the topicfor your presentation.
 Alumnaの方にお話を聞くと、やはり面白いTopicを考えないと!!と言われましたが・・・。
 とは言え、、、正直、最近の私は正直、面白くないです。直近、特筆すべき趣味もありません。
 だって、毎日仕事以外は全部お勉強と出願準備だもーん。
 自分の人生の中でも、無趣味・無興味、、、相当つまんないレベルにいると思います。(笑)

・・・とも言っていられないので、何話すか真面目に考えようっと。
構成として、こんな要素をうまく入れられるといいなぁ。(できればforeshadowingとして)
 1. 自分らしさをアピール(性格・人間性)
 2. 自分のStrengthをアピール(Career, コンサルWork、Academic experience?)
 3. 上記2つをうまく将来のCareer goalに結び付けられること

関係ないですが、この学校のbrochure、ちょっとオシャレでかわいいです。(やっぱりさすがFranceって感じ? 笑)
WS000128.JPG
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチセレブLunch @BREEZE OF TOKYO

今日は、前のお仕事で同期のYちゃんがMBに来ていて、たまたま会ってびっくり。
「久しぶりにLunchでも」ということで、せっかくなのでMB 36FのLunchに行ってきました♪

お店は、BREEZE OF TOKYO
premium_seat_d.jpg


通常Lunchは、¥2,100〜というお店ですが、実はMB従業員はちょっとお得にな特別Lunchがあります。
前菜とメインが選べて、おいしいバゲット、デザート、食後の飲み物がついて、窓からの眺めもよく。
しかもちょっと遅い時間に行くと、デザートがスペシャルサービスなのです♪

お得ですよね〜。
うちの社員なら、MB所属じゃなくても全然OKなので、他事業所の方にもお勧めしちゃってます。
(店員さんにとっては区別つかないようです。)


それぞれ今では随分違うお仕事をやっていて、とは言え、大きいとは言え同じ会社なので、関連する部分も多く、いろんな軸や視点からお互いのやっている仕事の位置づけや、会社動向などで盛り上がりました。
昔は純粋な"同期"だった友人や、仕事で関係した先輩たちが、いろんなポジションで会社の中で活躍していて、依然とは違う関係で仕事ができたり意外なところで連携して新しいことが始められたり、すごく貴重なネットワークだと改めて人間関係って大事だなぁと実感。
ついでに、同じ会社にずっといるというのはそれはそれで素敵なことだなぁと思いました。

久しぶりに、2人でのびりお仕事とか近況の話で盛り上がって、とても楽しい&優雅なLunchでした。

ちなみに、Yちゃんが持っている会社携帯は、とっても高機能で写真もあざやか!

090225_1421~0002.jpg 090225_1441~0001.jpg 090225_1455~0001.jpg 
posted by mina at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

TEST MAGIC -GMATの解き方解説サイト-

TEST MAGIC
http://www.urch.com/forums/gmat/
WS000118.JPG

関係ない人には全然関係ないのですが、自分のメモ用。(ごめんなさい)
GMATで解法が分からないとき、とりあえず問題文を全部いれてGoogleで検索するとよく当たるのがこのサイト。
一般の人が解答・解説しているので保証はないけど、自信のある人&GMATマニアが教えてくれるので、けっこう正しいと思う。

特に、SCで、なぜ他の選択肢がダメなの!?とわからないときに、このサイトだと解説してあることが多い。
やっぱりみんな同じポイントで引っかかるのですねー。
解説のない過去問とか解いているとき。とっても助かります。

落ち着いたらこういう便利サイトのリンク集をまとめておきたいなぁ・・・。
posted by mina at 19:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

GMAT受験@麹町とWeakness Findings

2/23(Mon)、今年2回目、昨年から合わせて3回目のGMATを受けてきました。
前回1/5(月)に受けたときは、年末年始のお休み返上でお勉強したこともあり、相当気合!が入っていたのですが、
今回は前の週までは、1つの学校の出願の締め切りがありそちらに掛かりっきり、お仕事もなぜか割りと忙しく、、、
毎週Affinityの予習と当日お勉強くらいで、全然お勉強できていない・・という状態でした。
当然、直前の土日はさすがに集中して頑張りましたが。

結果は、、、またしてもがっかり。泣
今まででのスコアでは、一応、最高点ではありますが、目標&GMAT卒業からは程遠い結果になりました。

ただ今回は、こんなお勉強状態だったので、思ったほど精神的ショックは大きくなかったですが。(笑)

そして今回、克服すべき点がわかりました!
最大の弱点は、、、集中力のスタミナです!
  Essay×2題 → 1時間
  Math     → 約1時間半
  Verbal    → 約1時間半

、、、とくると、Verbalの途中(3時間過ぎた頃?)から集中力が持たなくなり、問題を解いていても解答が適当になってくる!特にReadingとSCの最後のツメの部分。
ここで落としている部分ってかなり大きいだろうなぁ、と実感。

Affinityメンバーとノグチ先生にも相談したら、「休み時間には栄養補給が必須です!!」とのこと。
私の場合、多少空腹の方が集中力は出そうなので、栄養ドリンクくらいしか飲まないのですが(お腹いっぱいだと眠くなっちゃう笑)、スタミナ切れではどうしようもないですよね。。。

次回は、お勧めされた、ウィダーin系とBananaを持参します。
といっても、次回の受験は、Applyがある程度落ち着いて最初のInterviewも落ち着いた頃、、、と言っていると、4月になっちゃいそうですが・・・。
また続けて受けられないっていうのも、変に間が空いちゃっていやな感じだよねぇ。。。


そう言えば、今年に入ってから全然更新していなかったので、少しさかのぼってUPしたいと思います。
実はいろいろあったので・・・(^-^)
posted by mina at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

Application Submission(2回目)

2月19日に、2校目@FranceのApplication deadlineがあるので、お休み返上でEssayの準備とテスト勉強・・・。

でも、1校目に比べて、随分楽にできそう!
というのは、今回キモとなる重要Essayは、ほとんど前回のApplicationと同じなので、そのままコピペができるのだ!
これがみんながよく言う「1校目は大変だけど、1回つくれば2校目からは楽」の法則か、と実感。

そんなにキモでもないQuestionを2-3個作って、今回は終わり♪
と言っても、どっちにしろ英作文なので、日本語に比べてとっても大変なことは一緒ですが・・・。

そして、ついさっき判明したのが、書類の一部が郵送しなくてはいけない・・・!!
英語って難しいのが、郵送もonlineで送信のどっちも、"send"という言葉を使ってること。
uploaded from... とか、through online applicationとか、to e-mail addressとか書いてあれば分かるのですが、郵送のときは"send”ってしか書いてないからわからないっつーの!!

でも、Required documentsのリストをよく読んだら、”enclose" (同封する)って書いてある!
e-mailやonline uploadでは、さすがにencloseできません。not be returned ても書いてあるしね。
-----------------------
Official academic transcripts, indicating grades and degrees awarded, are required from all post-secondary educational institutions attended. If official transcripts are not available, please provide a certified copy. Candidates may enclose any other documents which they believe to be relevant in support of their application. Documents sent along with the application form will not be returned.
-----------------------


他の書類はすべて、超不親切なOnline Appliacationで提出せよ、と言っているくせに、
別途郵送なの? と思いつつ、あわててCover letterまでつくり、Official transcripts(大学の成績証明書)を同封して、EMSで送付したのでした。
送料は、Franceまで1,500円くらい。
高いのか安いのかは個人の判断ですが、ちゃんと追跡サービス&メールお知らせまであって、Goodです♪
結局、土日はさんで4日くらいで送付先に着という連絡がありました。


今回は、ちゃんと3日前くらいに提出できました。
よしよし。(^-^)
posted by mina at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

初Interview Invitation!

1/16(Fri)にapplicationを提出した学校から、Interview Invitationが届きました!
わーい♪
---------------------------------------------
I am delighted to inform you that the Admissions Committee has reviewed
your application and would like to invite you for an interview.
---------------------------------------------


Interview候補日程は、3月上旬〜20日くらいまで。
実際に渡英して、On campus@UKでInterview受けるためにも、Interviewの練習期間を確保するためにも、ぜひ3月後で予約できるといいなぁ〜。
一応、現地にいけないApplicantのために、Phone InterviewもOKなのですが、、、。
ただでさえSpeaking苦手なのに、Phone Interviewなんて怖くてできない・・・。
(Face-to-Faceだったらスムーズにできる自信があるのわけではないですが・・・)

しかも、もし受かったとしても、やっぱり事前にCampusは見に行ってみたいです。
Motivation UPのためにも。

今実際にMBAの学生さんでUKの人に聞いてみると、「やっぱりInterviewはできる限りOn Campusをお勧めします」と言われたし。
Interviewのためのお休みもらうために、今の補佐仕事にロール変えしたんだしね!

ということで、3月後半、Quarter締めで超多忙なはずですが、お仕事ぶっちぎってUK行ってきます!
ついでにFranceも見て回れればベストだなー♪
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

a twelfth year & self-management

気づけば2月も中旬・・・。
2008年の締めと2009年の抱負も宣言しないうちに、バタバタと1ヶ月過ぎてしまいました。
もう1年の1/12じゃんっ
Quarternの1/3だっ

実は、お恥ずかしいことに、うちにはまだ2009年のカレンダーがありません・・・。

でも久しぶりにスケジュール帳(手帳)を購入いたしました。
ここ3-4年は、すっかり手帳離れしていました。
 →お仕事のスケジュールは、会社のグループウェアで管理
 →Privateのスケジュールは携帯&G-calendarで管理
やっぱりシステムの方が扱いやすいのです。変更とか。Regularyのスケジュールとか。

しかしさすがに年末のPMOワークのときも限界を感じ、年明けからのExecutive 補佐ワークでも手帳が必要と(うすうす)感じてました。
PCに入っていても、何かのタイミングでパッと確認できるという意味では手帳に軍パイが挙がると思います。特にPDAとか便利ツール持ってないし。
ただねー、手帳だと当然すべて手書きなのでめんどくさいんだけどね・・・。

で、しばらく重くてお休みしていたMoleskin手帳の変わりに、スケジュール帳買っちゃた♪


Moleskine Weekly Planner Horizontal 12 Months Black Large 2009 (Hard Cover)


とは言っても、結局スケジュール管理は既に秘書さんにまかせっきりなんですけどね・・・。
(秘書といっても私ではなく、Executiveの秘書さん)

この手帳でSelf-managementをがんばります!
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。