2009年03月31日

Cambridge MBA: Interview invitation

CambridgeからInterview invitaionが来ました。
Interview decisionは、4/9(Thu)とされていたので、予想外に早いお返事。
どうやら、その理由は、Interviewerの方の来日に合わせて、日本でInterviewを実施するためのようです。admissionからのメールによると、「4/14(Tue)にInterviewをするので、Availabilisyを教えてください」とのこと。

普通に平日ですけど・・・? と思いましたがそんなことはお構いなしの様子。(笑)
「18:30以降ならOKですがWorking hourだったらお休みを取るのでちょっと待ってください」とお返事してみたら、速攻「Working hourで調整できるか確認して」とのお返事。

結局、ちょっと無理やりお休みをとり、15時半から都内某ホテルラウンジにて、Interviewを受けることになりました。

ちなみにこのadmission memberのワカモノ(※在校生がそう呼ばわっていた)、不注意くんで要注意らしく、私への連絡のときも、宛名間違いでInvitationメールを送ってきていました。「ほんとに私宛ですか?」聞き返したりして、無駄にドキドキしてしまった・・・。

取りあえず、CambridgeもInterviewには進めそうです!
OxfordとHECの反省を活かして、しっかり練習しようっと。
posted by mina at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

Oxford not accepted

Oxford からの final decision resultがメールで届く日です。
通例からすると、深夜0時〜2時にメールが届くので、夕方過ぎてくるとドキドキして待っていました。

ようやく夜中の1:30くらいにメールが。
おそるおそるメールを開いてみると・・・残念ながらWait listed!!

最初のInterviewだっただけに・・・がっかり!!

そもそも思い返してみると、敗因要素はいろいろあります。
まず、Interview invitationに対して、間違ってカウンセラー向けのメールを返信!(笑)
しかもご丁寧にも、英語で、次のカウンセリングの時間はいつにする?というメール。
アホですねー。メール誤送信して2-3日はマジでへこんでいました。。。

そもそも、練習不足。
いくつかInterview受けた後で思ったのですが、最初のInterviewのときは引き出しが、あからさまに小さすぎました。
Oxfordの時は、取りあえず自分が練習したところのみを一生懸命しゃべっていたので、Interviewer中に飽きられちゃうんですよね。どれくらいconversationalに進められるかがミソだと、練習をするにつれだんだんわかってきました。

次回以降に役立てます。
posted by mina at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

2校目 Interview終了!

某France MBAの、Interview×2回が終了しました。

3/24(火) 夜@都内某所(大手町ちかく)
3/25(水) 夜@都内某所(赤坂見附ちかく)

この学校は、日本にいるalumniの方2名と、それぞれ1回ずつInterviewをすることになります。
そして、大変なのが、presentation!
時間は短く10分間、お題は何でもOK、という前提ですが、でも"何でもOK"ってかえって難しい・・・。

最初は、新しくゼロから何か調査・分析して、Presentation Packageを作ろうかと思ったのですが。
(例えば、なんかすごいニッチなNew Businessのビジネス・プランとか・・・)
先週木曜日に帰国して、3連休は2月からたまった疲れ+強行軍な旅行の疲れ+時差ぼけで、ほとんど何もできず・・・。

結局、Application&Essayに書いた内容を、ピックアップして、Summaryして、プレゼンPackageとしてまとめて、、、ということになりました。
それでも本当にギリギリまでまとまらなくて、泣きそうでした。。。。
Essayを作るときに、相当悩んでロジカルに組み立てているはずなのに、、、いざピッチにしようとするとなんだかバラバラ・・・全然MECEじゃないし・・。と、死にそうになりながらなんとか纏めました。
第1回目3/24(火)なんか、午前中の時点で、できているピッチは3枚。ストーリーはなんとなくできているが、キモとなるSummaryページはまだ全然手をつけられていない状況。19:40からの面接なのに、17時過ぎのギリギリまで普通に資料つくりまくっていました・・・。

ホントぎりぎりだった・・・。涙

やっぱり、プレゼンすると思って資料をまとめるのは、ロジカルに組み立てなおすという意味で本当にBrush upされるということが分かりました。(笑)

ちなみに、これまでのexperienceとして、Essayに書いているcareer progressionだけではつまらないので、子供の頃のPianoの話、大学でのresearchの話を織り交ぜてみました。
久しぶりに、大学研究室のHPや関連VentureのHPを検索して、大昔に自分がつくった資料を参照したりして、何気に懐かしかったのでした。
ちなみに、英語表記で私の名前をGoogleで検索すると、いまだにTOPの3つには、私のMaster's thesisの内容紹介のページがヒットします。
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/kitamori/research/Co%20wet%20anlaysis/co_wet_analysis.html

WS000130.JPG
んー、、懐かしい。(笑)


とりあえず、これで、目の前にあるAdmissionプロセスは、一旦終了です。
次は、GMATのScore upを目指しつつ、残りのUKの2つの学校のInterview Invitationを待つのみ。。。

今週末は、久しぶりに、ちょっとだけゆっくりします!
posted by mina at 00:00| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

帰国しました!

怒涛のスケジュールで日本に帰って来ました。
とりあえず、スケジュールのみUpします。詳細はぼちぼち・・・。
----------------------------------------------------
3/13(Fri)  お仕事から成田へ直行→ 22:55発 Paris by Air France
3/14(Sat) 早朝CDGに到着 → Paris郊外のHEC訪問
         夜ParisからEurostarでLondonへ移動、London泊
3/15(Sun) PMからCambridge訪問、London泊
3/16(Mon) PMからLondon Business School訪問、London泊
3/17(Tue) AMからOxfordに移動、Interview、Heathrowに移動、Heathrow泊
3/18(Wed) 早朝(6:40発) Paris行きの飛行機で移動、CDGでトランジット →成田へ
3/19(Thu)  早朝(6:50着) 成田から成田エクスプレスで東京へ → 9:30よりお仕事開始
----------------------------------------------------

本当はデジカメも買って行きたかったのですが、そんな余裕もなく。
出発前は、成田エキスプレスのみでなく、搭乗ゲートの目の前で直前まで仕事していました。
帰りも、成田についた瞬間から(ネットワークつながるので)お仕事開始、そのまま東京まで移動して、Meetingに突入でした。

とりあえず何とか帰って来ました。ふぅ。

Londonで宿泊したホテル(B&B)はこちら。
Harlingford Hotel

Singleはシャワーのみでバスタブがないのがとても残念でしたが、それ以外は、便利な立地(KingsCrossから徒歩5分)、いかにもイギリス!な朝ごはん、親切なOwnerたちで、お値段はお手ごろでした。館内はFreeでWirelessネットワーク接続可なのが私にとっては必須条件!でしたが、それ以外でも楽しく滞在できました。次はゆっくり泊まって、Owner達とも仲良くなりたかったなー。
目の前が公園なのも素敵でした。
NEC_0032.JPG  NEC_0028.JPG

今回、Interview含めて、4つの学校を回ってきたわけですが、各学校の在校生やadmission memberにも直接会って話ができて、それぞれの学校のカラーや、Focus area、自分にとってのメリット・デメリットがある程度はっきりしてきました。そういった意味では、無理して全部回れてよかったと思います。

やっぱり一番重要なのは、自分の人生においてこれからの1〜2年間をどう位置づけるかですね。
他の各学校からちゃんとOfferをもらえるかまだ分かりませんが、これからゆっくり考えたいと思いまーす。
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

Cambridge訪問

今日は、Londonを午前中に出発し、午後からCambridgeを訪問しました。

Londonに来て、非常に戸惑ったのは、電車が本当にちゃんとしていないこと!!

チケット購入には時間がかかるし(それは私がお財布をなくしたせいもありますが)、窓口のおばちゃんは適当だし、出発直前までPlarformがわからい。。。
みんな、Departure boardを眺めて、Plarformが決まった瞬間にぞろぞろと移動し出します。
結局バタバタしてしまい、Harry PotterのPlatform 9 3/4は見つけられませんでした・・・。
↓一番左は他のサイトより拝借。
Kingscross station 9&34.jpg NEC_0011.JPG NEC_0010.JPG


さらには、いきなり電車ストップしました。笑

日曜日だったので、いつもは1時間弱で行けるはずのところを、延々2回乗り換えて2時間かけていくことに。しかもCambridgeまでの乗り継ぎの電車が、止まってしまいました!! 代替輸送バスにのり、2つ目の乗り換え駅まで・・・。なんか本当に適当で非効率・・・(笑)
さっそくイギリスの電車事情を実体験しました。。。

Cambridgeに到着すると、朝からお天気もよく、よい気分!!
在校生の方にお会いして、学校を見学して、街を案内してもらいました。

UKの街は少なからずどこでも当てはまるかもしれませんが、まず、街自体が素敵。建物もきれいな青い芝生も本当に素敵な環境だと思いました。街を流れるCam川ではボートがたくさん。
NEC_0013.JPG NEC_0021.JPG 

学校訪問のくせに、ちょっと観光気分でいろいろ案内してもらってしまいました。
左:ニュートンのりんごの木の子孫(と言われている)のりんごの木。
中:DNA double herixが発見されたという有名なパブ(white eagle)
右:帰りの駅のPlatform
NEC_0024.JPG  NEC_0018.JPG  NEC_0025.JPG

Cambridge観光の後は、しっかりEntreやその他Schoolのプログラムの話も教えていただき、十分にCambridgeを満喫した1日でした。(^-^)
posted by mina at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

初Paris&HEC訪問

3/13(金)の19時発の成田エクスプレスに乗って、成田へ。
とりあえず、今日中に終わらせたい仕事がてんこ盛りなので、成田エクスプレスではずっと仕事。ちなみに成田について出国手続きすべて完了してからも、搭乗ゲート前でギリギリまで仕事・・・(笑)

仕事メールをチェックしていたら、同じ部署でMBAを受けている同僚から、応援メールが来ていてとても励まされました・・・♪

22時50分初のAir Franceで、Parisへ。
ちなみに、今回乗った、Air Franceの機内食では、基本的に全食にCheeseつきでした。フランスパンは固くてつらかったけど、Cheeseはなかなかでした。時差があってよくわからない時間帯に食べるのですが、お腹のすいた人のために途中で希望者には、アイスとサンドイッチとカップヌードルを配給(?)していました。

ParisのCDG空港には3/14(土)現地早朝の4時台に到着・・・。とりあえず、トイレで着替えて出かける準備をしましたが、始発までずいぶん時間が空いてしいます。当然売店もやっていない・・・。電車の待合スペースでしばらく時間つぶし。

6時台くらいの電車でHECに向かいましたが、駅名、地名を含めてアナウンスはすべてFrance語、行き先、乗換駅を間違えないように相当気をつけていました。
しかも、乗り換えの駅では、寒〜いプラットフォームで、待ち合わせが30分!! 時刻表の時間が信じられず、思わず現地の人に「次の電車が来るまで何分ですか?」と質問しましたが、私の英語は理解してもらえたようでしたが、回答はFrance語&ジェスチャー。ホントに英語がわからない方だったようです・・・。

HECのキャンパスはとても広い!広大なキャンパスに、グランゼコース(学部)とMBAコースなどさまざまなプログラムの校舎があります。ちょうどグランゼコースの別プログラムでもOpen Campus Dayをやっていたらしく、間違って違うVenueへ案内されてしまいました。往復20分くらいゴロゴロを持って、レンガのキャンパス道路を歩き回ってしまいました・・・。無事にMBA Program Open Campusの会場にたどり着いた時にはすでに汗だく・・・。
本当に広大な緑の多いキャンパスで、地図にはテニスコート、サッカーグラウンド(?)、湖まであります。うわさによるとゴルフコースまで?
しかし、街から遠い!必ず乗り換えもあり、さらに、最寄り駅からはバス・・・。車がないと暮らせませんね・・・。

帰りは、在校生の方が大変親切に車でParis市街まで送ってくれました。さらに、エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ通りを車でプチ観光していただきました。
初Parisだったのですが、全く予習していなかったので観光しても全然実感がわかず・・・。また、ぜひちゃんと観光目的で来たいです。

それにしても、やっぱりFrance語はつらい!英語で暮らせる国がいいなぁ、、と改めて実感しました。

※写真がないのでMapのみ・・・。



posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

Spainバル・アンダルシア@八重洲 & オシャレカラオケ

今日は、1月から補佐をさせていただいているBossが、前任の補佐役のお姉さまと、私と、Secretaryと3人を呼んで、「補佐の歓送迎会」をひらいてくれました♪
場所は、Bossのお気に入りという、スペイン料理のお店。

Spain バル・アンダルシア
八重洲エリアにこんなかわいらしいお店があるの?という感じの店構えで、お店の中もかわいいスペイン風のインテリアです。

なんか"オシャレ"なお店が好きなうちのBossっぽくないなぁと思いつつ・・・(笑)
だって椅子とかテーブルとか木の素材感たっぷり、椅子の上のクッションもスペインの刺繍だし。

でも、さすがスペイン料理好きがお勧めするSpanish料理のお店ということで、お料理はすべておいしかったー。(^Q^)
このお店のシェフは、"チューボーですよ"に登場したらしいです。

最初に頼んだ、ジャンボマッシュルームの白ワイン 陶板焼きがとても美味しく、トマトと白インゲン豆のサラダも、白と赤が鮮やかで、
そして、最後に頼んだ魚介のパエリヤ、ホントにおいしかったです♪
またお友達つれて来ようっと♪
55398.jpg


そして、遅れてきた前任補佐役のお姉さんを待つため、今度は2次会ということでオシャレカラオケ屋さんへ・・・。
こんなラグジュアリーなカラオケは初めてでした!
(せいぜい、六本木のLovenetくらい?)

ソファはふかふかだし、お兄さんたちはとっても丁寧で物腰がやわらかく、カラオケの画面が大きい!
バグース・クオリア

WS000127.JPG

前日までの連日の夜更かしのため、途中から半分以上寝てしまいましたが・・・。
BossとSecretaryの力関係(?)や、他のLeader陣の裏話や、それから帰りのタクシーでは、前任のお姉さまとちょっと仕事の真面目な話ができて、有意義な1日でした。
それにしても、疲れがたまっている中、気を遣いつつ、カラオケ盛り上げつつ、、、疲れました。。。

posted by mina at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

Application Completed!!

3/3(Tue), 3/4(Wed)と、2日続けて、志望校のApplication Deadllineがあり、死にそうになっていました。
幸い、お仕事の方がそれほど忙しくなかったので、なんとか2校とも間に合って提出できました・・・!!
(ホントはよろしくないのですが、相当仕事中に内職しました・・・)

よく考えたら(・・・よく考えなくても?)、
2/23(Mon) GMAT受験
 → 推薦状の準備+Appication作成
 → 3/3(Tue) Deadline
  → 3/4(Wed) Deadline
って相当無茶なスケジュールですね。

本当にギリギリまでApplication&Essayを作っていました・・・。
UKで、夕方17:00締め切りという場合、日本では、夜中の2:00amになります。
ちょっと早めに帰宅して、20:00か21:00くらいから、最終の直しや確認をするのですが、だんだん夜中が近づいてくるとドキドキします。。。

本当にギリギリまで、last minitesのヘルプをしてくださったCouncelorのCさんには感謝です!!
時間がないのに、追加で「ここをこう直したいので、チェックしてください」とたくさんお願いしてしまって、申し訳なかったです。

今回の反省点:
 ・スケジュールが厳しいときほど、しっかり余裕を持ったプランを立てること
 ・自分は無茶なスケジュールでも無理して追い込めばいいが、
    人にお願いするスケジュールは十分な余裕を持てるようにすること
 ・最後まで諦めずに完成度を求める自分の性格を把握すべし
    →"終わったと思っても、終わっていない"と思って最終化にあたること

  
完成度うんぬんについては決していい意味ではないです。ビジネス上もこれでばダメですよね。・・・反省。

たくさん反省点もありますが、とりあえず、書類提出は完了!!
残すはInterviewです。(・・・呼ばれれば、ですが)
苦しんだTOEFL Speaking以来の苦手分野ですが、、、頑張ります!
posted by mina at 08:09| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。