2008年12月10日

Essayのネタ:VCとSteve Jobs

1月のApplyに向けて、本格的にEssayを書き出しています。
その中で、ネタのために読んだ本をいくつか。

◇MBA後の進路(Essay用)についてお勉強
ベンチャーキャピタルからの資金調達―MBAキャピタリストとベンチャー社長による

VCお勉強用。
VC側とベンチャー側の視点から、とても基本的な投資成立までのステップが解説されていて、分かりやすかったです。
ただ、「役員向けプレゼンテーションの印象は重要です。何度も鏡の前で練習しましょう。」とか、わざわざ本に書く?といったことまで書かれていて、ちょっとびっくりしました。
企業家が、投資家に対してどのような点で自分をアピールしなきゃいけないか、のポイントを纏めているのは分かりやすいですが、一般的な社会人として、プレゼンの練習まで解説されなくてもいいでしょう。(笑)


◇Steve Jobsさん

スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡

最近、Steve JobsさんのSpeechを聞いてから、私の中でJobsネタ熱いです♪
で、いくつか本買っちゃいました。
1冊目↑は、日本人のジャーナリストの本。
大判の本で、写真がたくさんあって、単なる読み物じゃなくてJobsさんの名言が間に入っているのです。
めげそうになった時に、読んで元気付けてもらおうっと。

スティーブ・ジョブズ-偶像復活

Steve Jobs「非公認」のノンフィクション人生ストーリー。
この本を読んでJobsさんは大激怒で、作者を訴えていると聞いたことがありますが。ホントかな?
1冊目の本やJobsさんのSpeechでは、素敵な人!という印象が大きいですが、この本はカリスマ(天才)と紙一重?の激しい部分も書かれています。
それにしても、彼の人生はすごい!と思いました。主観や偏見では?と思う箇所もありますが、それを認識しながら読めば、ちょっとした小説よりは全然面白いです。
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ベンチャーキャピタルからの資金調達?MBAキャピタリストとベンチャー社長による
Excerpt: ベンチャーキャピタルからの資金調達?MBAキャピタリストとベンチャー社長による
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-05-27 02:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。