2009年06月06日

お勧め本

ちなみに、「学生さん向けにお勧めの本を教えてください」というアンケートがあり、、、
そんなすごいお勧め本ないのですが、1年前くらいに心打たれた本と基本をそれぞれ1冊ずつ。

世界がもし100人の村だったら


日本に生まれて、普通に学校に行って勉強できて、水と電気と水道があって・・・という当たり前の生活が少数派であるということをリアルに考えさせられました。シンプルなメッセージ+定量的な数が印象に残ります。
もうすこし具体的な続編もあります。でも1冊目のほうがやっぱり強烈。


世界がもし100人の村だったら 2 100人の村の現状報告


基本と言えば、、、これ? 学生さん向けだし。(ふるい?) 

フラット化する世界(上)      フラット化する世界(下)
        

本当は英語で読もうと思っていたのでした・・・。


The World Is Flat: A Brief History Of The Twenty-First Century
posted by mina at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

今更のお勉強&読書

英語、Essay、Interviewとの格闘がなんとか終了し、今までできなかったことをやるぞ!!と思っていたのですが、気が抜けてしまってナカナカ取り掛かれていません。
もちろんお仕事はそれなりにはバタバタしていますが、それは応募中も一緒でした。
これまでは、常に追い込まれて(?)、気合で睡眠時間を削って短期決戦をやってきたので、なんとなくダラダラしちゃっています。(笑)

山のように溜まっているやりたいこととは・・・、読書、お出かけ、お友達との飲み、ショッピング、英語のお勉強(試験ではなく)・・・。
飲み会はなんとなく再開できてるかな、みんな合格祝い〜とか誘ってくれるので断れませんっ。

でも時間を見つけて少しずつ溜め込んでいる本を読んでいます。
だいたいは"今更?読んでなかったの?"という本ですが・・・。

財務マネジメントの基本と原則

Finance, Accounting系全く無知なので、友人にお勧めされて。確かにわかりやすい!
蛍光ペン引いてノート取りながら読みたい感じ。
私のような超初心者には、概念・背景から説明しているのでお勧めです。
それにしても、アメリカ人は、サンプルストーリーを差し込むのが好きですね。

金融資本主義を超えて―僕のハーバードMBA留学記 (文春文庫)

岩瀬さんの本、リニューアルしたので読んでみようと思って。
表紙カバー裏の"著者紹介"を見たら、岩瀬さんは私と同い年、大学同期でした! すごいですね。
まだ少ししか読んでないので、読み終わったら感想書きます〜。
posted by mina at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

経済ってそういうことだったのか

先日も書きましたが、読書開始です。まずは手ごろ&基本のこの本から。


経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)


"経済"というものを全然わかっていない私でも、とっても面白く読みきれました。
著者の1人の佐藤さんのコメントが、専門家でない人の鋭い指摘になっていて、自分の疑問やもやもやをきちんと解決してくれうのがすごいと思いました!
それから、佐藤さんの挿絵がとってもかわいいです。
重要な「竹中語録」には、赤ペンで線ひきながら読みたいくらいです。

今まで「なんとなくそういうものだ」と思ってとらえてきた事柄が、れっきとした背景や理由があって今の状況が成り立っていることがなんとなくわかりました。
やっぱり読書は楽しいですねー。(^-^)
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

久しぶりに邦楽:Bonnie Pink ONE

Amazonでは常に読みきれないくらい購入していますが、久しぶりに英語以外でCD買っちゃった♪
最近はホントみんな初回限定盤DVD付いてますねー。


BONNIE PINK,Craig David(2009-05-13)







Singleでも限定盤として出ていましたが、”鐘を鳴らして/ Ring a bell" 好きなのです。
DVDの映像も、ちょっとArtっぽく作りこんでいる感じがcoolです。


posted by mina at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

MBA基本テキスト? THE GOAL

MBAに行くと「当然読んでるよね?」と言われるということで有名?と聞き、一応きちんと読んでみました。
予想以上に物語形式で、面白いかったです。


THE GOAL
― 企業の究極の目的とは何か



私は、専門はCRMなので、あまり工場とかには関係ないことが多いのですが、製造業の生産管理ってこんなことするのね!と思いました。
数少ない製造業のクライアント(印刷会社)の工場を見学させてもらったときのことを思い出しました。

続きも一応読んでおこうかな・・・。厚いので持ち歩きに向かないのが難点かな。

IT'S NOT LUCK / THE GOAL 2 ― 思考プロセス

posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

Essayのネタ:VCとSteve Jobs

1月のApplyに向けて、本格的にEssayを書き出しています。
その中で、ネタのために読んだ本をいくつか。

◇MBA後の進路(Essay用)についてお勉強
ベンチャーキャピタルからの資金調達―MBAキャピタリストとベンチャー社長による

VCお勉強用。
VC側とベンチャー側の視点から、とても基本的な投資成立までのステップが解説されていて、分かりやすかったです。
ただ、「役員向けプレゼンテーションの印象は重要です。何度も鏡の前で練習しましょう。」とか、わざわざ本に書く?といったことまで書かれていて、ちょっとびっくりしました。
企業家が、投資家に対してどのような点で自分をアピールしなきゃいけないか、のポイントを纏めているのは分かりやすいですが、一般的な社会人として、プレゼンの練習まで解説されなくてもいいでしょう。(笑)


◇Steve Jobsさん

スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡

最近、Steve JobsさんのSpeechを聞いてから、私の中でJobsネタ熱いです♪
で、いくつか本買っちゃいました。
1冊目↑は、日本人のジャーナリストの本。
大判の本で、写真がたくさんあって、単なる読み物じゃなくてJobsさんの名言が間に入っているのです。
めげそうになった時に、読んで元気付けてもらおうっと。

スティーブ・ジョブズ-偶像復活

Steve Jobs「非公認」のノンフィクション人生ストーリー。
この本を読んでJobsさんは大激怒で、作者を訴えていると聞いたことがありますが。ホントかな?
1冊目の本やJobsさんのSpeechでは、素敵な人!という印象が大きいですが、この本はカリスマ(天才)と紙一重?の激しい部分も書かれています。
それにしても、彼の人生はすごい!と思いました。主観や偏見では?と思う箇所もありますが、それを認識しながら読めば、ちょっとした小説よりは全然面白いです。
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

Randy Pausch: The Last Lecture

思わず本も買っちゃいました。
こちらもカフェで読みながら思わず涙目になっちゃいました。。。。(;_;)


最後の授業 ぼくの命があるうちに



Essayネタにしちゃおうと思って、英語版も買ってしまいました。うふ(^-^)
英語も頑張って読もうっと♪
Amazon ランキング26位ですねー。

The Last Lecture  Randy Pausch



Amazonおすすめ度:
Amazonランキング:26位





posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

マンガでGMATお勉強

今日のAffinty 個人Lessonでは、新しくいくつかお勉強本を教えてもらいました。

GMAT CRのお勉強として、お勧めされたのがマンガ!(笑)
クリティカル進化(シンカー)論―「OL進化論」で学ぶ思考の技法


もともとは、秋月りすという漫画家の書いていた「OL進化論」という4コママンガがあって
その笑いのロジックから、Critical Thinkingを学びましょう!という本。
これが、GMATのCRの考え方にぴったりなんだそうです。

そもそも「OL進化論」自体好きだったので、即購入してみました。
1つの4コマストーリーをピックアップして、見開きでその背景にあるロジックを解説していて、確かになぜ自分が「くすっ」と笑っちゃったかがわかる。(笑)

さくさく読めちゃうので、楽しみながらGMAT思考になれちゃうなんてお得だと思います!
ただ、思わず解説を飛ばしてマンガだけ読み進めちゃいそうなところが難点。。。

それにしても、GMATスクールはたくさんありますが、マンガでGMAT学ぼう!なんてスクールは唯一ではないだろうか・・・。(笑)

思わず、英語対訳コミックvol.1~3も購入しちゃいました。
Amazon恐るべし・・・。

文庫版 対訳OL進化論
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

Red Cliff

最近ずっとお仕事&英語漬けで、遊びっぽいことをしていなかったので、久しぶりに今日は映画を見に行くことに。

ちょうど公開になったばかりの映画、RED CLIFF(赤壁の戦い)
あんまり戦争系の映画は、見ていて自分まで痛くなりそうで、緊張して疲れるので普段そんなに見に行かないのですが・・・。

感想は、やっぱり痛いっ&緊張しっぱなし・・・(>_<)

でも、諸葛亮孔明の金城武、かっこい〜〜〜〜♪
redcliff_wp1_l.jpg  WS000005.JPG



Late showで見たので帰りはすっかり深夜に。
六本木ヒルズはもうクリスマスイルミネーションできれいでした♪
ん〜、、今年も終わってしまいますね・・・。早いなぁ〜。
DVC00190.JPG  DVC00192.JPG

posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

ALWAYS 続・三丁目の夕日

前々から宣言していたように、さっそく観に行ってきました♪♪
ALWAYS 続・三丁目の夕日
WS000343.JPG

公開初日@六本木は、さすがにとっても混んでいましたが・・・。
今まで、前作は機内&DVDでのみ観ていたのですが、やはり映画館で見るのはよかったです♪♪

当然のごとく、たくさんクスッと笑って、思いっきり泣きました(^-^)
一緒に行った友人には、「1人だけ泣く場面が全然ずれてなかった?」というご指摘を頂きましたが・・・。
1回涙モードに入っちゃうと、ちょっとしたことですぐ泣いちゃうんだよね。

今回は、「昔を回顧する」がテーマのうちの1つだったように思います。
ときどき立ち止まって過去を思い出して、でも、元気をもらったら、後は現在を楽しく前向きに進みましょう!という感じ。
よくある「昔より今を大事にしましょう」だけだと、とっても前向きな気がするかもしれないけれど、みんな過去の経験や記憶の上に今の自分がいるわけなので、昔を大事にするのは必要なことだと思うんですよねー。

相変わらず素晴らしいキャラなのが、子供たち(今回はいとこの女の子が仲間に加わった!)
堤真一(父)も、薬師丸ひろ子(母)も、堀北真希も素敵でした〜。


おまけですが、久しぶりの六本木ヒルズ、東京タワーのイルミネーションがちょっと変わっていました。
2016年に開催される「第31回オリンピック競技大会」の国内立候補都市が東京都に選定されたことを受けて、オリンピック招致運動をの1つとしてライトティングされているらしいです。
11月30日までらしいので、お見逃しなく〜♪
1160743997_photo.jpg
六本木経済新聞記事
http://roppongi.keizai.biz/headline/676/index.html
posted by mina at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

幸せな絵本

お誕生日のプレゼントはホントにサプライズだらけでした。

すべてとっても嬉しかったのですが、サプライズの1つに、こんな絵本をもらいました。
Suicaペンギン好きなことを知っていて、思わず買ってくれたそうです(笑)


さかざき ちはる
Amazonランキング:123081位
Amazonおすすめ度:



これがかわいいんです♪
中を読むと、なんかいろんなポイントが自分に当てはまっているところも面白いです。(笑)
ちょっと余裕がなくなったとき、いらいらしてるとき、お仕事が辛いときに、癒されたい本ですハートたち(複数ハート)

お誕生日に本ってなんだか素敵ですよねー。


ちなみに、携帯でMobile Suicaを使っている方はご存知だと思いますが、Mobile Suicaに i-アプリでチャージしている処理中、Suicaペンギンが画面で癒してくれるのですが・・・本当に可愛い!!

 Suica_penguin.jpg
 
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

百鬼夜行抄

実はお気に入りのマンガです。
けっこうマニアックなので、今まで特にアピールしてないのですが。
実は文庫版で全巻持っている(笑)

ストーリーとしては、
主人公の律くんは、霊感の強かったおじいちゃんの血をついで、普通の人には見えないものが見えてしまう。古〜いおうちにはへんな妖怪が住み着いちゃったり、懐いちゃったり、、、舞い込んでくるいろんなトラブルに巻き込まれて切り抜けていくお話。
真面目に考えれば怖い話なんだけど、基本的に描かれている人間が暖かい感じで、ほのぼのあり、クスッという笑いありで楽しいお話です。

そして、最近情報入手したのですが、なんと今年2月からドラマ化されていたらしい・・・!!
日テレで、毎週土曜日深夜1時20分〜1時50分。
http://www.ntv.co.jp/oni/

尾黒・尾白とか、青嵐とかどんな風に実写化されているのか、とっても興味あります♪

そして、原作は、ストーリーが面白いのはもちろんなのだけど、絵がきれいなんです!!
もと美術部としては表紙とかの水彩がキレイで、ホント素敵です・・・。

百鬼夜行抄 (1)~(8)

4257722088.09._SS500_SCLZZZZZZZ_.jpg4257723653.01._SS500_SCLZZZZZZZ_.jpg










   
posted by mina at 00:00| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

のだめカンタービレ

みんなが面白いと言っているマンガ、ずーっと気になっていたのですが、とうとう入手♪
できる弟くんが、デジタル&コミックで実家に持って帰ってきてくれた♪
ホントは年賀状書いたりお仕事の宿題したり持ち帰った本読んだり英語したりしなきゃいけなかったのに・・・。
2日間で一気に読んじゃった!
最後は大晦日31日から朝の6時まで年越しコースで♪(笑)

またピアノがしたくなった。
でもそれ以上に、自分がやろうと決めたことに一生懸命向き合ってる登場人物に、なんだかすごい感化された!
私も楽しみながらがんばろうっと☆

のだめカンタービレ(1)~(16)・・・続く

image.jpg   WS000018.JPG

yahooののだめ特集もありマス♪




posted by mina at 20:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

女たちのジハード&働きマン

女たちのジハード
先輩のおうちを訪問したときにお借りした本。
直木賞受賞作。
4087471489.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1104300044_.jpg

いわゆる5人のOLさんたちが、それぞれの生き方を見つけていくまでの悩みや奮闘を書いているお話です。
こういう女の子(いや30近くの人もいるから女の人?)たちの頑張ってるお話、大好きです。
元気づけられるー♪

やっぱり当然女の子って男の人と考え方も人生の生き方も違うし、悩みもたくさんあって、特に独身でまだ働いている人は、これからの人生どうやって生きていこうかって思うことが多いと思う。
でもお話の中では、最初の目標とはぜんぜん違ってもみんなそれぞれ別の自分の納得いく生き方を見つけられていて素敵でした。
(ちょっと時代が古い感じはありますが)

そう言えば、深夜に働きマンという漫画のアニメをやっていた。
こっちもとっても共感(笑)

原作のマンガもそのうち読んでみたいなー。
働きマン (1) (モーニングKC )

4063289990.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1101287730_.jpg
   
posted by mina at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

神はサイコロを振らない

WS000134.JPG

先輩に「お勧め!」と言われてDVD借りました。
普段はドラマとかわざわざDVDでは見ないんだけど。

神はサイコロを振らない TVドラマサイト
10年前に突然消えちゃった飛行機の乗客が、10年後の現在にそのままその頃のままで戻ってきちゃう話。
設定を聞くとサスペンスとかX-FILE系の話かと思ったのだけど、実はすごい人間ドラマ。

泣きました。素敵だった〜。
小林聡美がいい味出してる〜。

原作の本も借りたので、近いうちに読んでみようっと♪
真面目にお勧めです!

神はサイコロを振らない



 - 10年前なりたかった自分に、今なっていますか?-
posted by mina at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

星々の舟

4167709015.jpg村山由佳の本。おもしろかったー。

いままでは、ちょっと切ないけど普通の恋愛小説書く人だとしか思っていなかったので、頭を使わなくていい時にしか読まなかったのだけれど。

これは、いわゆる家族1人1人が短編になっていて、全体で1つのお話になる小説。
家族の中のそれぞれへの気持ちや同じ出来事への感じ方が、みんな視点が違っていて共感できた。
いろんな年代の人の葛藤があって、ただの恋愛小説とは違っている感じ。
最後の短編が上手に今までのお話をまとめていて、読後感がよかったなー。
「幸福とは呼べぬ幸せも,あるのかもしれない」という言葉が全部のお話を通じて語られていて、ちょっと切ないけど心に残るお話でした。
posted by mina at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

ミステリー×2冊

お友達Dちゃんから勧められてたミステリーを2冊読破。

貫井 徳郎「慟哭」
捜査側と犯罪者側の2つのお話が交互に平行して進むんだけど、ラストが衝撃!
95987122_193.jpg

雫井 脩介「火の粉」
裁判に関わるネタ題材からの発展のさせ方が面白い!!
後半は怖くて一気に読んじゃいました。
登場人物の女性の心理がすっごいリアル!ホントに男の人が書いてるの?って思っちゃった。
95987122_19.jpg

どっちも面白かったな〜。
個人的な好みとしては、ミステリー小説って事件に関わる人や背景にある人間の心理描写がきっちり書かれているのって面白いと思います。
パトリシア・コーンウェルとか宮部みゆきとか。

次の日のお仕事に響くと思いつつ、読み始めちゃうと止まらないのは相変わらず治らないです・・・。
(-_ゞゴシゴシ

興味がある方、お貸し出しいたします♪
Dちゃんお勧めありがと!
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

リアルじゃない世界

友人とマンガの貸し借りがブームです。

昔からマンガ大好きっ子だったのですが、社会人になってからなかなか読む機会がなくて最近の話題作はチェックしていませんでした。

何かの話題からのきっかけで、スポーツ万能系かくれオタク(?)くんその他から、いろいろと男の子マンガを貸してもらって読んでます♪♪
(お返しに女の子マンガを貸し出してます)

久しぶりにはまったマンガ
「リアル」
スラムダンクも大好きだったけど、リアルは大人のマンガとして面白い!
ホントこの作者は心理描写が上手です。感激・・・。
(絵も上手だけど!)
4088763408.09.LZZZZZZZ.jpg

「Death Note」
最初はありがちな設定と思ったけど、理系なら必ずはまる理論武装ちっくな展開!
4088736214.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg

ついでに貸し出すために出してきた自分保有のマンガまでついつい読んじゃったりして・・・。
睡眠時間を削って何やってるんだろうって感じ(笑)
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

BONNIE PINK 10th Anniversary Special Live♪

goldentears.jpg今日は、妹に誘われて、BONNIE PINKのライブに行って来ました♪
BONNIE PINKはずーっと昔からお気に入りのArtistで、今までライブも2-3回行っています。
今回は妹がチケットを取ってくれて、すごい久しぶりにライブに行って来ました!

実は、BONNIE PINKの10周年のSPECIAL EVENT!だったのです。
デビューから今日で10周年ということで、東京と大阪でのみ記念イベントとしてやっているそうです。
(私は全然知らないで行ったけど・・・)

古い曲から新しい曲まで、まんべんなく歌ってくれたので、昔からのファンの私にとっては、とっても楽しめました♪
SPECIALゲストもたくさん来て、なかなか他ではないコラボを聞くことができました♪
はしゃぎすぎて、前のお兄さんに何度もぶつかっちゃった。ごめんなさい。

それにしても、10周年って・・・。
私も歳を取ったんだなぁ・・・と、しみじみ感じちゃった。

10周年に合わせて、Album&DVDを発売していて、10月からは全国ツアーが始まります。
ツアーも行きたいなぁ・・・!
posted by mina at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | books & music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。