2009年07月09日

UK visa無事入手

今日、やっとUK visaを受け取ってきました。
今年から新しい申請システムが導入され、審査ルールが変わったりしたため、私の周りの有名MBA校の進学メンバーでも、rejectされる人が何人もいて・・・。予定していた渡英日程的にギリギリだったので、ちょっとびくびくしていました。

そもそもとっても不親切なシステム!!
メールで問合せても、回答が1ヶ月後だったり、電話の問合せても基本的に「最終的には申請者本人の判断でお願いします。」というスタンス・・・。
申請結果が出ましたよ、という進捗状況も、申請者が自分でこまめに?Webサイトをチェックしなくてはいけないのでした。

受け取りOKというWebサイトのメッセージを見て、朝から受け取ってそのまま出社しようと思って張り切って8時ころにVisa申請センターに赴いたところ、、、入り口の警備のお兄さんに「Visaの受け取りは11時半以降です。」とそっけなく追い返され・・・。
確かに申請手続きにきた窓口でそんなこと言われたような気もしますが・・・。そういうことはちゃんと書類に書いて欲しいです。泣

いくら警備のお兄さんが割りとカッコよいとしても、さすがにちょっとムッとしました。しかも中では電子機器使用禁止らしく、待とうと思っても仕事もできないじゃーん。。。

しょうがないので近くのサテライトオフィスで仕事して、11時半に再度訪問し、提出書類一式を受け取りました。中を確認すると・・・出した書類、Passportの一式。
一瞬、visaって発行されたの??と思ってしまいましたが、ちゃんとPassportに添付されてました♪

いろいろ苦しめられましたが、無事発行されて一安心!! これで予定通り渡英できそうです。
さて、Schoolがはじまる前2-3日間ヨーロッパプチ旅行したいなー♪♪

image.jpg
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

Cambridge accepted!!

先週Interviewを受けたCambridgeから合格の通知が届きました!

Simonさんからは、「来週の水曜日くらいになるからちょっと待っててね(^-^)」と言われていたのですが、予想以上に早いお返事。後から郵送で書類を送ってくれるようです。

初の合格!&第一志望だったので、本当に嬉しいです。\(^o^)/

Interviewの前に相当学校研究や想定問答集で練習したことと、InterviewerのSimonさんが私の得意分野に話を振ってくれたことが勝因でしょうか。
なにげに、1月から補佐のpositionになって、うちのBossの講演資料を作る中で使ったCRMテーマが大活躍でした・・・(笑)

まだ夏にはイギリスで生活が始まるなんて信じられませんが、、、これから、出発までまた準備でバタバタするのでしょう。
英語もがんばろうっと。

後半は、本気で来年Applyも念頭においていたので、ホントほっとしました。
・・・今日は1日ニコニコです。(^-^)
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

Cambridge Interview@Tokyo

3rd roundの、Cambridge Interviewを受けました。
通常、Cambridgeは、On campus interviewしかやらなかったのですが、去年あたりからapplicant数が増えたこともあり、アジアのいくつかの国で現地Interviewをすることにしたそうです。

Application document&Essayでは、一応すべてInterviewには通過できているのですが、1校目・2校目でのイマイチな戦歴だし、Cambridgeは一応、第一志望校なので、気合入れて準備しました!

週末はF2FのInterview practice、前日夜はSkypeでいつもお世話になっているCさんと最終仕上げ。
当日朝は、English Villageで口慣らし。
ちょっと早めにInterview場所のTokyo Dome Hotelに到着して、一応、下見。
遠くからInterviewerのSimonさんを確認してからCafeで最後の悪あがき?

20分くらい前にRoungeの前のエリアに移動して、最終のアンチョコとCounselorからのアドバイスを見返していたら、私の前にInterviewを受けていた人が「CambridgeのIntervieweeの方ですよね?」と話しかけてくれました!
Interviewはとても和やかな雰囲気で終了したと聞いて、ちょっと緊張が溶けました。

Interviewは、聞いたとおりとても和やかに進みました。
質問は、予想通りの質問+ちょっとextensiveな質問と混ざった感じ。
でも基本的にapplicationからstraightなQ&Aだったと思います。
--------------------------------------------------
Career関連:
Why did you chose your first job? (私はChemistry master degreeからITに入ったため)
Did you have difficulties when you change your job?
How did you overcome?
What is your specialties?
Tell me the most significant achievement in your career.

Why MBA関連:
Why do you want to go to MBA? What is your goal?
Do you think you will get place in the field you want to enter after graduation? (この不況の中なので・・・)
What do you think you will contribute to the class?

お仕事の話から、ちょっとCaseみたいな質問も・・・
How do you think technology can lead innovation in business?
Especially in the business line of your specialtiy? (Marketing and sales)
How do you think IT will make change in Music industry?
For example, what will companies in music industry, such as Sony, have to change in their business?

女性であることについて:
Did you have difficulties because you are a woman? such as relationship with client...
--------------------------------------------------

最後は、「月曜日にUKに戻ってからinterviewの結果含めてadmissionで審査をして、来週水曜日にお返事します。そんな長くないよね?」とのこと。
「今から仕事に戻るの?大変だね!」と握手をして終了。

感触としては、基本的に終始和やかで、やさしいInterviewだったけど・・・。
あまりに和やか&優しかったので、かえって怖い・・・(笑)
自分のbusiness fieldの専門よりの話にふられたとき、それなりにCRMの観点でfuture visionを語れたので、まぁまぁかな、と。
後は、練習をあんまりやってない部分の質問で、私のメチャメチャなEnglishがどれくらい通じたかが懸念されます。

とりあえず、一番の山場は終了!!

ちなみに、本当は1日休暇を取ったのですが、午後から緊急の作業が入ってしまったため、officeに戻り結局遅くまでお仕事でした。。。 はぁ。
posted by mina at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

Cambridge MBA: Interview invitation

CambridgeからInterview invitaionが来ました。
Interview decisionは、4/9(Thu)とされていたので、予想外に早いお返事。
どうやら、その理由は、Interviewerの方の来日に合わせて、日本でInterviewを実施するためのようです。admissionからのメールによると、「4/14(Tue)にInterviewをするので、Availabilisyを教えてください」とのこと。

普通に平日ですけど・・・? と思いましたがそんなことはお構いなしの様子。(笑)
「18:30以降ならOKですがWorking hourだったらお休みを取るのでちょっと待ってください」とお返事してみたら、速攻「Working hourで調整できるか確認して」とのお返事。

結局、ちょっと無理やりお休みをとり、15時半から都内某ホテルラウンジにて、Interviewを受けることになりました。

ちなみにこのadmission memberのワカモノ(※在校生がそう呼ばわっていた)、不注意くんで要注意らしく、私への連絡のときも、宛名間違いでInvitationメールを送ってきていました。「ほんとに私宛ですか?」聞き返したりして、無駄にドキドキしてしまった・・・。

取りあえず、CambridgeもInterviewには進めそうです!
OxfordとHECの反省を活かして、しっかり練習しようっと。
posted by mina at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

Oxford not accepted

Oxford からの final decision resultがメールで届く日です。
通例からすると、深夜0時〜2時にメールが届くので、夕方過ぎてくるとドキドキして待っていました。

ようやく夜中の1:30くらいにメールが。
おそるおそるメールを開いてみると・・・残念ながらWait listed!!

最初のInterviewだっただけに・・・がっかり!!

そもそも思い返してみると、敗因要素はいろいろあります。
まず、Interview invitationに対して、間違ってカウンセラー向けのメールを返信!(笑)
しかもご丁寧にも、英語で、次のカウンセリングの時間はいつにする?というメール。
アホですねー。メール誤送信して2-3日はマジでへこんでいました。。。

そもそも、練習不足。
いくつかInterview受けた後で思ったのですが、最初のInterviewのときは引き出しが、あからさまに小さすぎました。
Oxfordの時は、取りあえず自分が練習したところのみを一生懸命しゃべっていたので、Interviewer中に飽きられちゃうんですよね。どれくらいconversationalに進められるかがミソだと、練習をするにつれだんだんわかってきました。

次回以降に役立てます。
posted by mina at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

2校目 Interview終了!

某France MBAの、Interview×2回が終了しました。

3/24(火) 夜@都内某所(大手町ちかく)
3/25(水) 夜@都内某所(赤坂見附ちかく)

この学校は、日本にいるalumniの方2名と、それぞれ1回ずつInterviewをすることになります。
そして、大変なのが、presentation!
時間は短く10分間、お題は何でもOK、という前提ですが、でも"何でもOK"ってかえって難しい・・・。

最初は、新しくゼロから何か調査・分析して、Presentation Packageを作ろうかと思ったのですが。
(例えば、なんかすごいニッチなNew Businessのビジネス・プランとか・・・)
先週木曜日に帰国して、3連休は2月からたまった疲れ+強行軍な旅行の疲れ+時差ぼけで、ほとんど何もできず・・・。

結局、Application&Essayに書いた内容を、ピックアップして、Summaryして、プレゼンPackageとしてまとめて、、、ということになりました。
それでも本当にギリギリまでまとまらなくて、泣きそうでした。。。。
Essayを作るときに、相当悩んでロジカルに組み立てているはずなのに、、、いざピッチにしようとするとなんだかバラバラ・・・全然MECEじゃないし・・。と、死にそうになりながらなんとか纏めました。
第1回目3/24(火)なんか、午前中の時点で、できているピッチは3枚。ストーリーはなんとなくできているが、キモとなるSummaryページはまだ全然手をつけられていない状況。19:40からの面接なのに、17時過ぎのギリギリまで普通に資料つくりまくっていました・・・。

ホントぎりぎりだった・・・。涙

やっぱり、プレゼンすると思って資料をまとめるのは、ロジカルに組み立てなおすという意味で本当にBrush upされるということが分かりました。(笑)

ちなみに、これまでのexperienceとして、Essayに書いているcareer progressionだけではつまらないので、子供の頃のPianoの話、大学でのresearchの話を織り交ぜてみました。
久しぶりに、大学研究室のHPや関連VentureのHPを検索して、大昔に自分がつくった資料を参照したりして、何気に懐かしかったのでした。
ちなみに、英語表記で私の名前をGoogleで検索すると、いまだにTOPの3つには、私のMaster's thesisの内容紹介のページがヒットします。
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/kitamori/research/Co%20wet%20anlaysis/co_wet_analysis.html

WS000130.JPG
んー、、懐かしい。(笑)


とりあえず、これで、目の前にあるAdmissionプロセスは、一旦終了です。
次は、GMATのScore upを目指しつつ、残りのUKの2つの学校のInterview Invitationを待つのみ。。。

今週末は、久しぶりに、ちょっとだけゆっくりします!
posted by mina at 00:00| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

帰国しました!

怒涛のスケジュールで日本に帰って来ました。
とりあえず、スケジュールのみUpします。詳細はぼちぼち・・・。
----------------------------------------------------
3/13(Fri)  お仕事から成田へ直行→ 22:55発 Paris by Air France
3/14(Sat) 早朝CDGに到着 → Paris郊外のHEC訪問
         夜ParisからEurostarでLondonへ移動、London泊
3/15(Sun) PMからCambridge訪問、London泊
3/16(Mon) PMからLondon Business School訪問、London泊
3/17(Tue) AMからOxfordに移動、Interview、Heathrowに移動、Heathrow泊
3/18(Wed) 早朝(6:40発) Paris行きの飛行機で移動、CDGでトランジット →成田へ
3/19(Thu)  早朝(6:50着) 成田から成田エクスプレスで東京へ → 9:30よりお仕事開始
----------------------------------------------------

本当はデジカメも買って行きたかったのですが、そんな余裕もなく。
出発前は、成田エキスプレスのみでなく、搭乗ゲートの目の前で直前まで仕事していました。
帰りも、成田についた瞬間から(ネットワークつながるので)お仕事開始、そのまま東京まで移動して、Meetingに突入でした。

とりあえず何とか帰って来ました。ふぅ。

Londonで宿泊したホテル(B&B)はこちら。
Harlingford Hotel

Singleはシャワーのみでバスタブがないのがとても残念でしたが、それ以外は、便利な立地(KingsCrossから徒歩5分)、いかにもイギリス!な朝ごはん、親切なOwnerたちで、お値段はお手ごろでした。館内はFreeでWirelessネットワーク接続可なのが私にとっては必須条件!でしたが、それ以外でも楽しく滞在できました。次はゆっくり泊まって、Owner達とも仲良くなりたかったなー。
目の前が公園なのも素敵でした。
NEC_0032.JPG  NEC_0028.JPG

今回、Interview含めて、4つの学校を回ってきたわけですが、各学校の在校生やadmission memberにも直接会って話ができて、それぞれの学校のカラーや、Focus area、自分にとってのメリット・デメリットがある程度はっきりしてきました。そういった意味では、無理して全部回れてよかったと思います。

やっぱり一番重要なのは、自分の人生においてこれからの1〜2年間をどう位置づけるかですね。
他の各学校からちゃんとOfferをもらえるかまだ分かりませんが、これからゆっくり考えたいと思いまーす。
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

Cambridge訪問

今日は、Londonを午前中に出発し、午後からCambridgeを訪問しました。

Londonに来て、非常に戸惑ったのは、電車が本当にちゃんとしていないこと!!

チケット購入には時間がかかるし(それは私がお財布をなくしたせいもありますが)、窓口のおばちゃんは適当だし、出発直前までPlarformがわからい。。。
みんな、Departure boardを眺めて、Plarformが決まった瞬間にぞろぞろと移動し出します。
結局バタバタしてしまい、Harry PotterのPlatform 9 3/4は見つけられませんでした・・・。
↓一番左は他のサイトより拝借。
Kingscross station 9&34.jpg NEC_0011.JPG NEC_0010.JPG


さらには、いきなり電車ストップしました。笑

日曜日だったので、いつもは1時間弱で行けるはずのところを、延々2回乗り換えて2時間かけていくことに。しかもCambridgeまでの乗り継ぎの電車が、止まってしまいました!! 代替輸送バスにのり、2つ目の乗り換え駅まで・・・。なんか本当に適当で非効率・・・(笑)
さっそくイギリスの電車事情を実体験しました。。。

Cambridgeに到着すると、朝からお天気もよく、よい気分!!
在校生の方にお会いして、学校を見学して、街を案内してもらいました。

UKの街は少なからずどこでも当てはまるかもしれませんが、まず、街自体が素敵。建物もきれいな青い芝生も本当に素敵な環境だと思いました。街を流れるCam川ではボートがたくさん。
NEC_0013.JPG NEC_0021.JPG 

学校訪問のくせに、ちょっと観光気分でいろいろ案内してもらってしまいました。
左:ニュートンのりんごの木の子孫(と言われている)のりんごの木。
中:DNA double herixが発見されたという有名なパブ(white eagle)
右:帰りの駅のPlatform
NEC_0024.JPG  NEC_0018.JPG  NEC_0025.JPG

Cambridge観光の後は、しっかりEntreやその他Schoolのプログラムの話も教えていただき、十分にCambridgeを満喫した1日でした。(^-^)
posted by mina at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

初Paris&HEC訪問

3/13(金)の19時発の成田エクスプレスに乗って、成田へ。
とりあえず、今日中に終わらせたい仕事がてんこ盛りなので、成田エクスプレスではずっと仕事。ちなみに成田について出国手続きすべて完了してからも、搭乗ゲート前でギリギリまで仕事・・・(笑)

仕事メールをチェックしていたら、同じ部署でMBAを受けている同僚から、応援メールが来ていてとても励まされました・・・♪

22時50分初のAir Franceで、Parisへ。
ちなみに、今回乗った、Air Franceの機内食では、基本的に全食にCheeseつきでした。フランスパンは固くてつらかったけど、Cheeseはなかなかでした。時差があってよくわからない時間帯に食べるのですが、お腹のすいた人のために途中で希望者には、アイスとサンドイッチとカップヌードルを配給(?)していました。

ParisのCDG空港には3/14(土)現地早朝の4時台に到着・・・。とりあえず、トイレで着替えて出かける準備をしましたが、始発までずいぶん時間が空いてしいます。当然売店もやっていない・・・。電車の待合スペースでしばらく時間つぶし。

6時台くらいの電車でHECに向かいましたが、駅名、地名を含めてアナウンスはすべてFrance語、行き先、乗換駅を間違えないように相当気をつけていました。
しかも、乗り換えの駅では、寒〜いプラットフォームで、待ち合わせが30分!! 時刻表の時間が信じられず、思わず現地の人に「次の電車が来るまで何分ですか?」と質問しましたが、私の英語は理解してもらえたようでしたが、回答はFrance語&ジェスチャー。ホントに英語がわからない方だったようです・・・。

HECのキャンパスはとても広い!広大なキャンパスに、グランゼコース(学部)とMBAコースなどさまざまなプログラムの校舎があります。ちょうどグランゼコースの別プログラムでもOpen Campus Dayをやっていたらしく、間違って違うVenueへ案内されてしまいました。往復20分くらいゴロゴロを持って、レンガのキャンパス道路を歩き回ってしまいました・・・。無事にMBA Program Open Campusの会場にたどり着いた時にはすでに汗だく・・・。
本当に広大な緑の多いキャンパスで、地図にはテニスコート、サッカーグラウンド(?)、湖まであります。うわさによるとゴルフコースまで?
しかし、街から遠い!必ず乗り換えもあり、さらに、最寄り駅からはバス・・・。車がないと暮らせませんね・・・。

帰りは、在校生の方が大変親切に車でParis市街まで送ってくれました。さらに、エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ通りを車でプチ観光していただきました。
初Parisだったのですが、全く予習していなかったので観光しても全然実感がわかず・・・。また、ぜひちゃんと観光目的で来たいです。

それにしても、やっぱりFrance語はつらい!英語で暮らせる国がいいなぁ、、と改めて実感しました。

※写真がないのでMapのみ・・・。



posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

Application Completed!!

3/3(Tue), 3/4(Wed)と、2日続けて、志望校のApplication Deadllineがあり、死にそうになっていました。
幸い、お仕事の方がそれほど忙しくなかったので、なんとか2校とも間に合って提出できました・・・!!
(ホントはよろしくないのですが、相当仕事中に内職しました・・・)

よく考えたら(・・・よく考えなくても?)、
2/23(Mon) GMAT受験
 → 推薦状の準備+Appication作成
 → 3/3(Tue) Deadline
  → 3/4(Wed) Deadline
って相当無茶なスケジュールですね。

本当にギリギリまでApplication&Essayを作っていました・・・。
UKで、夕方17:00締め切りという場合、日本では、夜中の2:00amになります。
ちょっと早めに帰宅して、20:00か21:00くらいから、最終の直しや確認をするのですが、だんだん夜中が近づいてくるとドキドキします。。。

本当にギリギリまで、last minitesのヘルプをしてくださったCouncelorのCさんには感謝です!!
時間がないのに、追加で「ここをこう直したいので、チェックしてください」とたくさんお願いしてしまって、申し訳なかったです。

今回の反省点:
 ・スケジュールが厳しいときほど、しっかり余裕を持ったプランを立てること
 ・自分は無茶なスケジュールでも無理して追い込めばいいが、
    人にお願いするスケジュールは十分な余裕を持てるようにすること
 ・最後まで諦めずに完成度を求める自分の性格を把握すべし
    →"終わったと思っても、終わっていない"と思って最終化にあたること

  
完成度うんぬんについては決していい意味ではないです。ビジネス上もこれでばダメですよね。・・・反省。

たくさん反省点もありますが、とりあえず、書類提出は完了!!
残すはInterviewです。(・・・呼ばれれば、ですが)
苦しんだTOEFL Speaking以来の苦手分野ですが、、、頑張ります!
posted by mina at 08:09| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

Interview invitation(2校目)

先週SubmitしたFranceのB-SchoolからInterview Invitaionのご案内が来ました。
Application提出し終わってから、ほぼ1週間くらい? 早いなぁ。

------------------------------------------------------------------------------
I am pleased to inform you that your application to the HEC MBA Program
has been pre-selected, and you are now invited to an admissions interview.
We will do our best to accommodate your choice of interview centers.
------------------------------------------------------------------------------


さて、この学校、難点なのが、
1. Interviewは2回
 2人のInterviewerとのIneterviewではなく、Alumniもしくはadmissionと
  それぞれ約1時間ずつやらなくてはいけません。。。
2. 10minutes Presentation
  さらに!Interviewの冒頭で、10分間のPresentationをしなくてはいけません。
  お題は何でもOK。ご案内メールには、ご丁寧にこんなSuggestionがあります。↓
We encourage you to be creative and innovative in choosing the topicfor your presentation.
 Alumnaの方にお話を聞くと、やはり面白いTopicを考えないと!!と言われましたが・・・。
 とは言え、、、正直、最近の私は正直、面白くないです。直近、特筆すべき趣味もありません。
 だって、毎日仕事以外は全部お勉強と出願準備だもーん。
 自分の人生の中でも、無趣味・無興味、、、相当つまんないレベルにいると思います。(笑)

・・・とも言っていられないので、何話すか真面目に考えようっと。
構成として、こんな要素をうまく入れられるといいなぁ。(できればforeshadowingとして)
 1. 自分らしさをアピール(性格・人間性)
 2. 自分のStrengthをアピール(Career, コンサルWork、Academic experience?)
 3. 上記2つをうまく将来のCareer goalに結び付けられること

関係ないですが、この学校のbrochure、ちょっとオシャレでかわいいです。(やっぱりさすがFranceって感じ? 笑)
WS000128.JPG
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

TEST MAGIC -GMATの解き方解説サイト-

TEST MAGIC
http://www.urch.com/forums/gmat/
WS000118.JPG

関係ない人には全然関係ないのですが、自分のメモ用。(ごめんなさい)
GMATで解法が分からないとき、とりあえず問題文を全部いれてGoogleで検索するとよく当たるのがこのサイト。
一般の人が解答・解説しているので保証はないけど、自信のある人&GMATマニアが教えてくれるので、けっこう正しいと思う。

特に、SCで、なぜ他の選択肢がダメなの!?とわからないときに、このサイトだと解説してあることが多い。
やっぱりみんな同じポイントで引っかかるのですねー。
解説のない過去問とか解いているとき。とっても助かります。

落ち着いたらこういう便利サイトのリンク集をまとめておきたいなぁ・・・。
posted by mina at 19:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

GMAT受験@麹町とWeakness Findings

2/23(Mon)、今年2回目、昨年から合わせて3回目のGMATを受けてきました。
前回1/5(月)に受けたときは、年末年始のお休み返上でお勉強したこともあり、相当気合!が入っていたのですが、
今回は前の週までは、1つの学校の出願の締め切りがありそちらに掛かりっきり、お仕事もなぜか割りと忙しく、、、
毎週Affinityの予習と当日お勉強くらいで、全然お勉強できていない・・という状態でした。
当然、直前の土日はさすがに集中して頑張りましたが。

結果は、、、またしてもがっかり。泣
今まででのスコアでは、一応、最高点ではありますが、目標&GMAT卒業からは程遠い結果になりました。

ただ今回は、こんなお勉強状態だったので、思ったほど精神的ショックは大きくなかったですが。(笑)

そして今回、克服すべき点がわかりました!
最大の弱点は、、、集中力のスタミナです!
  Essay×2題 → 1時間
  Math     → 約1時間半
  Verbal    → 約1時間半

、、、とくると、Verbalの途中(3時間過ぎた頃?)から集中力が持たなくなり、問題を解いていても解答が適当になってくる!特にReadingとSCの最後のツメの部分。
ここで落としている部分ってかなり大きいだろうなぁ、と実感。

Affinityメンバーとノグチ先生にも相談したら、「休み時間には栄養補給が必須です!!」とのこと。
私の場合、多少空腹の方が集中力は出そうなので、栄養ドリンクくらいしか飲まないのですが(お腹いっぱいだと眠くなっちゃう笑)、スタミナ切れではどうしようもないですよね。。。

次回は、お勧めされた、ウィダーin系とBananaを持参します。
といっても、次回の受験は、Applyがある程度落ち着いて最初のInterviewも落ち着いた頃、、、と言っていると、4月になっちゃいそうですが・・・。
また続けて受けられないっていうのも、変に間が空いちゃっていやな感じだよねぇ。。。


そう言えば、今年に入ってから全然更新していなかったので、少しさかのぼってUPしたいと思います。
実はいろいろあったので・・・(^-^)
posted by mina at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

Application Submission(2回目)

2月19日に、2校目@FranceのApplication deadlineがあるので、お休み返上でEssayの準備とテスト勉強・・・。

でも、1校目に比べて、随分楽にできそう!
というのは、今回キモとなる重要Essayは、ほとんど前回のApplicationと同じなので、そのままコピペができるのだ!
これがみんながよく言う「1校目は大変だけど、1回つくれば2校目からは楽」の法則か、と実感。

そんなにキモでもないQuestionを2-3個作って、今回は終わり♪
と言っても、どっちにしろ英作文なので、日本語に比べてとっても大変なことは一緒ですが・・・。

そして、ついさっき判明したのが、書類の一部が郵送しなくてはいけない・・・!!
英語って難しいのが、郵送もonlineで送信のどっちも、"send"という言葉を使ってること。
uploaded from... とか、through online applicationとか、to e-mail addressとか書いてあれば分かるのですが、郵送のときは"send”ってしか書いてないからわからないっつーの!!

でも、Required documentsのリストをよく読んだら、”enclose" (同封する)って書いてある!
e-mailやonline uploadでは、さすがにencloseできません。not be returned ても書いてあるしね。
-----------------------
Official academic transcripts, indicating grades and degrees awarded, are required from all post-secondary educational institutions attended. If official transcripts are not available, please provide a certified copy. Candidates may enclose any other documents which they believe to be relevant in support of their application. Documents sent along with the application form will not be returned.
-----------------------


他の書類はすべて、超不親切なOnline Appliacationで提出せよ、と言っているくせに、
別途郵送なの? と思いつつ、あわててCover letterまでつくり、Official transcripts(大学の成績証明書)を同封して、EMSで送付したのでした。
送料は、Franceまで1,500円くらい。
高いのか安いのかは個人の判断ですが、ちゃんと追跡サービス&メールお知らせまであって、Goodです♪
結局、土日はさんで4日くらいで送付先に着という連絡がありました。


今回は、ちゃんと3日前くらいに提出できました。
よしよし。(^-^)
posted by mina at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

初Interview Invitation!

1/16(Fri)にapplicationを提出した学校から、Interview Invitationが届きました!
わーい♪
---------------------------------------------
I am delighted to inform you that the Admissions Committee has reviewed
your application and would like to invite you for an interview.
---------------------------------------------


Interview候補日程は、3月上旬〜20日くらいまで。
実際に渡英して、On campus@UKでInterview受けるためにも、Interviewの練習期間を確保するためにも、ぜひ3月後で予約できるといいなぁ〜。
一応、現地にいけないApplicantのために、Phone InterviewもOKなのですが、、、。
ただでさえSpeaking苦手なのに、Phone Interviewなんて怖くてできない・・・。
(Face-to-Faceだったらスムーズにできる自信があるのわけではないですが・・・)

しかも、もし受かったとしても、やっぱり事前にCampusは見に行ってみたいです。
Motivation UPのためにも。

今実際にMBAの学生さんでUKの人に聞いてみると、「やっぱりInterviewはできる限りOn Campusをお勧めします」と言われたし。
Interviewのためのお休みもらうために、今の補佐仕事にロール変えしたんだしね!

ということで、3月後半、Quarter締めで超多忙なはずですが、お仕事ぶっちぎってUK行ってきます!
ついでにFranceも見て回れればベストだなー♪
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

初Application Submission

GMATの低い点数にもへこたれる暇もなく、第1校目へのApplication出願を頑張っています。

本当は他の学校から・・・と思っていたのですが、昨年10月〜12月、超多忙でEssay準備もお勉強も全く進んでいない状況だったため、計画変更。
最初のApply Deadlineが1月16日(金)となりました。

1月からはちょっとお仕事内容を変えた、ということもあり、ちょっとは余裕が出ると思っていたのですが・・・。
なぜか終電の毎日・・・。

22:30 無理やりくらいにOfficeを退散して、
23:30 あわただしく家に帰ってCounseling on Skype (カウンセラーはUSにいる)
1:00 Counseling終了後、Essayの書き直し・・・

というエンドレスなことをやっていましたが、なんとか無事提出!!
最後の最後で、TOEFLのスコア(紙)のPDF化がOfficeでできず、あわててOAZOの中のKINKOSまで行ったり・・・。
当日の夜20時ころ、ギリギリのSubmitでした。。。

ちなみに最初にApplyした学校は、無謀にもこちらの有名校@UK
(・・・まあ、出願は誰でも自由ですから!)

English Essayを見てくれたNative Counselorは、最後に「いいEssayに仕上がったと思うよ!」と言ってくれましたが、なんか普通のことしか書いていない気がするけど・・・。
かつ、GMATの点数はいただけない点数のまま・・・(笑)
こんなんで大丈夫なのでしょうか?

とりあえず、初Apply、死ぬほど大変でした。泣
なんとかこぎつけた自分に、お疲れ様です!
posted by mina at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

GMAT受験@麹町とStrength Finder

GMAT受験してきました!昨年8月に続いて2回目。
年末年始、何もせず、ずーっとお勉強していたのですが・・・結果はイマイチ。
前回よりも点数下がってしまいました・・・。泣

そうとうがっかりです。(T_T)
SCもCRも能力的にはUPしてたと思ったのになぁ・・・。
取りあえず、2月のラスト受験をめざしてもうちょっと頑張ります。

以前お友達に勧められてやってみました。
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす


内容を読みたかったのではなく(笑)、
この本では34個のStrengthを紹介しているのですが、Onlineで自分のStrengthを診断できるStrength Finderというテストをやってみたかったのでした。

結果はこんな感じ。なんか普通でつまんないな〜。
WS000078.JPG

この5つの資質について、本で1つ1つの詳しい中身を見ると、「確かに」と思うところは多々あり。達成感とかね。
でも占いと一緒で何を書かれてもなんらか「そうかも!?」って思っちゃうだけだろうか?(笑)

◇達成欲: あなたは1日が終わるまでに何か具体的なことを成し遂げられなくてはなりません。休みを取ったとしても、何も達成することなくその休んだ日が過ぎてしまうと、あなたは不満に感じるでしょう。
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

Alumni訪問:MBS & HEC

Business Paradigmで紹介してもらったAlumniの方に会ってきました。

Manchester Business Schoolの卒業生の方です。
いきなりメールで連絡したのに、とっても快く時間をつくって会っていただきました。
MBSは、UKでも有数のB-Schoolで、歴史のある学校です。

たいてい、卒業生の方に会うときは、学校について予習をして、何を聞きたいか、個人的に興味のある部分を整理して臨むのですが、、、
今回はほとんど予習できなかった。唯一Business Paradigmの学校紹介を読み、MBA Fairでもらったパンフを見ていきました。
あんまり質問整理できていないなぁ〜と心配だったのですが、、、全然大丈夫でした!

もともとVebture Capitalで働いていて、B-Schoolに行って、、と具体的なキャリアのお話も聞けたし。
Europeの学校のカラーの違いや、クラスの雰囲気や、どんなことが一番楽しかったか(今でも有意義だったこと)など。

しかも、その後、たまたまHECの卒業生の方と会う約束だったらしく、私がHECも志望校と聞いてその場にちょっとだけ混ぜてもらいました♪
HECの方もとってもパワフルで元気な方でした。
具体的な学校の話や、卒業してからMBAに行っていた経験はどんな風に意味を持ってくるか、、、などいろいろ非常にためになる話が聞けました。
EssayやInterviewでの注意点、力を入れるべきポイントとかもアドバイスもらいました!

今日はとっても意義のあるお話を聴けて、よい日でした♪ しかも全部奢ってくれた(笑)

ちょっとだけ混ぜてもらった串揚げ屋さん、、、感じの良いお店でした。
今度は個人的に行こうっと♪♪

GDF KITCHEN
a237503l.jpg  a237503pm2_a.jpg
posted by mina at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | admission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。